神吉日ってなに?

気になった事
スポンサーリンク

今日も暑い一日でした。雷も鳴り響いて停電もしたりしました。

そんな今日は一粒万倍日と神吉日と大安が重なった

スペシャルな日です。

一粒万倍日は何かを始めるには良い日。さぁ、何を始めましょうか?

神吉日は?あまり聞いたことがない…気になりますね。

スポンサーリンク

神吉日とは?

暦の中で神様のご加護を受けられる日とされ

神社参拝や先祖供養に適した日だとされています。

全てにおいての吉日でほかの吉日の意味に

神様のご加護がプラスされるという効果があるそうです。

なんだか凄い日ではないか!(^^)!

神吉日にやるべきこと

神社参拝や先祖供養、神事をするのにふさわしい日!

神吉日は神様の御神徳を受けやすいとされ、

他の吉日の効果に神様の御利益を付加してくれます。

年間に回数が多い吉日なので、他の吉日の意味と合わせて

何かするときの目安にしてみるといいということです。

年間に回数が多いってどれくらいなの?

なんでも、神吉日は日本で誕生した暦注で、日の干支で決まるもので、

なんと60種類ある日の干支の中の33種類が該当するらしいです。

(。´・ω・)ん?

なんだか難しくて思考停止(笑)

つまり、一年の中の半分以上(2020年は203日)あるそうです。

これは是非活用しよう!

些細な事かもしれないけど、やっぱり

いい日!って、聞くといい気持ちになりますよね。

明るくなれる気持ちが一番です。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました