【気になる】コストコでイースターバニー買ったけど、イースターバニーやイースターエッグって何?

気になった事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イースターとは

昨日買ったコストコのイースターバニーのぬいぐるみ。

【コストコ】やっと出会えたぬいぐるみを購入した後に、ビックリするほど笑えた会員カードの写真

春になるとイースターという言葉を聞くことが多くなってくるけど、

イースターって何?

聞いたことはあるけど、どのようなものなのかなんとなくしか分かりません💦

海外では盛大にお祝いされているようですが、

日本ではそこまでの盛り上がりはまだないような・・・💦

でもディズニーランドなどのイベントで耳にしたことありますよね。

このイースターとは、

イエス・キリストが十字架にかけられ処刑された日から、3日目に復活をしたことを祝い、追憶する日が「復活祭」

これを英語では「イースター」(Easter)

キリスト教において命の復活と繁栄を祝う春の最も重要な行事だそうです。

毎年、日にちが変わるイースター。

2022年は4月17日(日)!

基本的には春分の後の最初の満月の次の日曜日に行われます。

必ず日曜日というルールがあるそうです。

イースターエッグ

イースターエッグ(復活祭の卵)は

イースターを祝うための特別な鶏卵のこと。

カラフルにペイントされた卵を春になると見かけます。

鳥が卵の殻を破ってこの世に誕生するように

イエスキリストも死という殻を破って「復活」した、「よみがえった」という意味が込められているそうです。

イースターエッグの色と模様の意味

色の意味

  • 赤:キリストの血の色・太陽・幸福・情熱
  • オレンジ:強さ・力・持続
  • ピンク:成功
  • 青:空・健康
  • 黄色:ひらめき・知恵

絵柄の意味

  • 星:キリスト・魔除け
  • 太陽:生命・情熱・成長・富
  • 木:繁栄
  • 麦:豊穣
  • へび:魔除け・永続性
  • カエル:恵・女性・若さ・美しさ

カラフルなカラーの卵が可愛い♪と思っていたら、

ただカラフルなだけではない。

絵柄や色それぞれに意味があったんですね。

イースターバニー

イースターではウサギが登場します。

このウサギは野ウサギのこと。

ウサギは多産で繁殖率も高いことから、子孫繁栄を象徴すると考えられていることが由来とのこと。

このウサギが「イースターバニー」

子供たちにイースターエッグを運んでくると言われています。

イースター前夜にウサギが卵を隠したという逸話があり、

ここからエッグハント(隠されたイースターエッグを探すイースターの遊び)が生まれたという説もあります。

最後に

イースターって言葉を聞いたことがあっても

カラフルな卵のイメージしかありませんでした💦

昨日買ったイースターバニー。

イースターは、ドイツ地方で昔から伝わる春の女神「EOSTRE」が語源とされ

春の女神がウサギの姿になっていたという説もあるそうです。

何だかとっても縁起がいいウサギ。

やっぱり家にお迎えしてよかった( *´艸`)

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました