【密かにブーム?】青パパイヤは栄養の宝庫で美容にも健康にもカラダにとって嬉しい効果が期待できる。

おすすめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

青パパイヤ

最近、青パパイヤが密かにブームになっているの?

パパイヤといえば黄色いパパイヤしか出てきません。

青パパイヤは、タイやフィリピン、沖縄ではポピュラーな野菜のひとつなのだとか。

パパイヤってフルーツですよね💦

でもこの青パパイヤ果実が熟す前に収穫され、野菜として調理されます

この青パパイヤ、とっても栄養豊富で美容にも健康にもカラダにとってとっても嬉しい効果が期待できるんです。

どんな料理にも使える万能野菜。

とっても気になりますよね( *´艸`)

先日、母方の実家に行った時に、近所の畑にたくさん大きな実のなった木があったのですが

これが青パパイヤの木だったんです。

父の野菜作りをしている畑のお隣さんも青パパイヤの苗を植えていたそうです。

最近、家庭菜園をしている人たちも注目しているという事なんですね。

青パパイヤの特徴

皮は硬そうですが、かぼちゃほど硬くなく包丁で簡単に切れます。

果肉は白く、切ると出てくる白い乳液状の果汁が手につくとかぶれることがあるので注意が必要です。

洗い流すか前もって手袋をするといいですね。

国内のものは市場に出回るのは7月から11月中旬ぐらいまでで、輸入されたものは年中あるようです。

青パパイヤに含まれる栄養素は

パパイン

「パパイン」という酵素が豊富に含まれています。

この「パパイン」はタンパク質を分解する作用があり、

それ以外にも脂質や糖質を分解する酵素が含まれています

ポリフェノール

「ポリフェノール」は抗酸化作用があるので有名ですね。

老化(酸化)原因といわれる活性酸素の過剰発生を抑制します。

赤ワインの約7.5倍もの量が含まれているのは驚きです。

ビタミンC

青パパイヤにはたくさんのビタミンが含まれていますが、中でもビタミンCが豊富

美容や健康に必要な成分ですね。

青パパイヤの効果と効能

パパイヤの酵素には、糖質・脂質・タンパク質の分解をサポートする作用があります。

そのためダイエットに効果的です。

そして、ビタミンC・ポリフェノールは美容効果が高い成分です。

ビタミンCはコラーゲンの生成に関わり、肌荒れ対策に効果があります。

ポリフェノールは、シミやシワの原因となる活性酸素の抑制に働きます。

これは食べるしかない食材ですね( *´艸`)

畑で作ってもらおうかな♪

最後に

あまり馴染みのない青パパイヤですが、

これだけ嬉しい効果があるのならば、是非食べてみたくなりますね。

どのような料理にも使えるという事だったので手が出しやすそうです。

あと5年くらいたったら、みんなが食べているほどメジャーな食材になっていると

テレビでも言われていました。

青パパイヤを見かけたら試してみてくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました