【AppleWatch7】使ってみて分かった。ヘルスケアの機能が凄いスマートウォッチだった。

おすすめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Apple Watchwを買った理由

Apple Watchを買った理由は主に2つ。

1つ目は、ランニングに行くときに使いたかった

【出来た!】iPhoneなしでGPSモデルのAppleWatchだけでランニング

2つ目は、ヘルスケア

健康の為です。

そして極めつけが、テレビのCM。

今年の夏にスポーツに打ち込む女性が出ていた、AppleWatchのテレビのCM。

今年の夏はのんびり過ごそうと思っていたのに「ちょっと走ろうかな」と

軽いジョギングを始めます。

AppleWatchでゴールの達成状況が見えるのが楽しくなったのか、

基本のんびり。だけど、

「ちょっと泳ごうかな」と水泳を始めます。

次は山に登ります。

そしてタイヤをひっくり返す。

そして、テコンドーで黒帯をとる。

「のんびりしてる場合じゃないかも」

このCMに完全に「欲しい」と思わされてしまった( ̄▽ ̄)

ヘルスケア

AppleWatchのヘルスケアが凄いんです。

活動量計の基本機能(心拍数・歩数など)の他にエクササイズを促進させてくれます。

転倒などの緊急に60秒経っても反応がない場合は自動的に緊急電話に発信され

指定した緊急連絡先にメッセージが送信されます。

睡眠アプリでは睡眠中の心拍数や就寝時間、睡眠時間の記録もできます

睡眠中の心拍数を測るには寝ている間もAppleWatchをつけていないといけません。

「寝ている時、邪魔じゃない?」

「つけていると、ゆっくり寝れないんじゃない?」

と思っていましたが、意外とつけていても違和感なくぐっすり寝れちゃいます。

血中酸素濃度を測定。15秒ほどで計測できます。

心電図。AppleWatchのDegital Crownという所に指を置き、30秒ほどで計測できます。

その他にも、アクティブエネルギーやエクササイズ時間なども記録されていて

一日の運動量も一目瞭然

これらのデータがiPhoneに記録されているんです。

最後に

AppleWatchで出来ることはまだまだたくさんあります。

ヘルス機能がこれだけついているという事だけでも

すごいスマートウォッチだと思います。

健康のバロメーターとしても役に立つこと間違いなしです。

健康を気にし始めた方にも

体を動かしたいけどなかなか動けないという人の、運動をするきっかけにもなると思います。

毎日の健康管理にオススメです。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました