【知っている?】正しいシャンプーのやり方で綺麗な髪の毛を取り戻そう

ヘアケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サラサラな髪の毛を目指したい

円形脱毛症になったり、くせっ毛なのでストレートアイロンをしたりと、

髪の毛の痛みが気になります💧

サラサラの髪の毛になりたい!

そんな時に、まず見直そうと思ったのが「シャンプーの正しいやり方」

「頭皮ケア」「毛髪ケア」の第一歩は正しいシャンプーのやり方

まずは基本的なところから改善していってみようと思います。

シャンプーの正しいやり方で髪の毛がキレイになって、サラサラな髪の毛を目指したいですね( *´艸`)

シャンプーの正しいやり方

ブラッシングで汚れを取り、絡まりを解く

ブラッシングをすることで頭皮や髪の毛についたホコリや汚れ、抜け毛を取り除きます

ブラッシングで適度な刺激を頭皮に与えることで、

血行促進・育毛効果も期待できます

お湯でしっかりと髪の毛を洗い流します

36~38℃くらいのお湯で湯洗い

お湯の温度が高すぎると、頭皮や髪の乾燥を引き起こし

頭皮トラブル(フケ・かゆみ・赤み)になることも・・・

ヘアカラーの色落ちの原因にもなります。

シャワーヘッドを頭皮に当てる

シャワーヘッドを頭皮に当てながら片方の指でマッサージするようにすすぎ洗いをする

髪についた汚れやスタイリング剤を洗い流します。

髪についたホコリや汚れのほとんどがお湯だけで落ちると言われていますよね。

適正量のシャンプーを出し、しっかりと泡立てる

適正量って聞いてもピンとこないです。いったいどれくらいなんでしょうか?

ショート半プッシュ~1プッシュ

ミディアム1プッシュ~2プッシュ

ロング2プッシュ

(使用するシャンプー剤や髪の毛の量によっても変わってきます)

シャンプー剤をしっかりと泡立てます

手の平で空気と水を混ぜるように泡立てます。

頭皮をマッサージするように洗う

シャンプーは2度洗いがいいようです。

1回目は髪の毛の汚れを落とす。泡立てばすぐに流してOK

2回目がメインです。頭皮を洗う事

頭皮を優しくマッサージするような感覚で洗う。

頭皮の血行改善の効果は「育毛」「白髪予防」「シワたるみ予防」です。

手順1 後頭部(左右の耳の後ろ・襟足)

円を描き頭皮をマッサージするように指を動かす。

耳の後ろには太いリンパが流れているので、ここをマッサージすることで老廃物も流れやすくなります。

手順2 側頭部(左右の耳の上・こめかみ)

左右の耳の上から頭頂部に向かって、側頭部を指の腹で円を描くように動かしながら洗う。

手順3 頭頂部(つむじ)

後頭部から頭頂部に向かって、指の腹をジグザグに動かしながら洗う

手順4 前頭部~生え際

前頭部もマッサージするように指を動かし優しい力で洗う。

入念にすすぐ

すすぎはしっかりと時間をかけて

シャワーヘッドを頭皮に当てながら指の腹でマッサージするように入念にすすぐ

シャワーを上からあてるだけでは髪の表面の泡だけが流れて頭皮にはお湯が届かないので、シャンプー剤を残さないように入念にすすぎます

まとめ

分かっているようでなかなかできていない正しいシャンプーのやり方。

手の平で泡立てるという事は、よく言われていますが

泡立てるの難しいですよね💦

ついそのまま髪の毛につけてしまう(-_-;)

ダメなやつですね⤵

きちんと泡立てて後頭部から洗い始めることを心がけていこうと思います。

いつまでも綺麗な髪の毛でいられるように

丁寧なシャンプーをして健康な髪の毛を取り戻したいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました