【もうすぐ終了】今年のふるさと納税の期限とワンストップ特例制度の提出期限

おすすめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税

2021年もあとわずか。

今年のふるさと納税はもう終わった?

ふるさと納税の受付は12月31日(金)23:59までです。

まだ間に合いますね( *´艸`)

でも早くしないと、入金等に時間がかかると

今年の寄付金として処理できないケースもあるそうです。

年末は注意が必要です!

受領日は支払い方法によって異なりますが、一般的に

  • クレジットカード:決済が完了した日
  • 銀行振込:指定口座に支払いした日→ 【30日(木)15:00まで】
  • 払込取扱票:指定口座に支払いした日   など

ちょっとややこしいです💦

今からだとネット申し込みでクレジットカード払いという人が多いと思います。

でもギリギリというのはちょっと不安なところもありますね。

ふるさと納税ワンストップ特例制度

ふるさと納税はもう申し込んでいても、

税の控除を受けるために、確定申告を行わずに控除を受けられる

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」があります。

利用するには一定の条件がありますが、

これを利用するには書類を用意して返送。

翌年の1月10日までに必着

というハードなスケジュールになります。

期日までに間に合わないと確定申告で手続きを進めなくてはいけません。

ちょっとそれは面倒くさいです💦

最後に

今年は、早めに申し込もうと思っていたけど、結局12月に入ってからの申し込み。

年始に食べれるようにカニは外せません( *´艸`)

それと今年はホタテ。

お正月にちょうどいい具合に届きました。

親の荷物と重なって、冷凍庫がパンパン💦

前もって伝えていたのでとりあえずは収納できました。

情報共有は大事ですね。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました