*当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【とっても優雅な鳥】神様の使いの白鷺を見かけたら幸運がやってくる前兆

気になった事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

白鷺

白鷺が鳴きながら頭上を羽根を広げて飛んできました

飛んでいる姿は見かけることがありますが

鳴きながら飛んでいる白鷺は始めてみたかも( *´艸`)

河原や田んぼなどで見かける真っ白い鳥

シラサギとは白いサギ類の総称を意味します。

代表的なシラサギはコサギ・ダイサギ・チュウサギ・アマサギの4種

見た目はよく似ていますが主に大きさで区別するのだとか。

羽根を広げるととっても大きい

その羽根を広げたまま飛んでいます。

そのシラサギが河原へ降りてきたときの優雅な姿

朝から見惚れてしまうほどの美しさです。

シラサギのスピリチュアルな意味

白鷺は「神の使い」とも言われ神聖な存在。

白鷺をみかけたら幸運がやってくる前兆といわれています。

霊性の高い白鷺は波動の高い動物なので

健康運・金運・恋愛運といった運気の上昇している時に姿を表します

他にも人間関係に幸運をもたらす、良い縁を恵んでくれるとも言われています。

上空を飛んで行った時は運気が上昇している

天にいる存在のメッセンジャーである白鷺が上空を飛んで行った時は

運気が上昇していることを知らせています

地上で見かけるときよりも空を飛んで行った場合は

特にメッセージ性の意味合いが強いそうです。

横切って行った時は天にいる存在からサポート

白鷺が横切って行った時は天にいる存在からサポートされているというメッセージ

横切るというのは近くに来て自分の存在を知らせています。

天にいる存在からサポートされるのは、学びや助けを受けられるという意味を持ちます。

最後に

鳴きながら上空を飛んで行った白鷺

羽根を広げながら飛ぶ姿はとても優雅です。

白鷺が飛んでいる姿を見たならば

感じたことがない幸運が舞い込むと伝えられている

白鷺は神様の使い

飛んでいる姿を見た時は何かのメッセージとして素直に受け取りましょう。

日々の生活の中でのスピリチュアルなメッセージ

これを気づくか気づかないかで人生の楽しみ方も変わってきますね

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました