【知らないと大変!】車の移動はどうする?五輪期間中の交通規制

お孫ちゃんとの生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク

五輪期間の都内の交通規制

五輪期間中は大規模な交通規制が実施されるそうです。

お孫ちゃんのお誕生日会がちょうどオリンピックが始まる、あの4連休中にあるのです。

都内までに行く途中、手土産を買ってから行こうと思ってたけど、

ちょっと待って!

と、気づいてしまった( ;∀;)

都内は交通規制がかかっていて、きっと思ったようにいかないような・・・💦

という事は・・・

いろいろなところで交通規制がされていて、時間もかかってしまいそう💧

そして競技選手などの競技場などへの輸送ルートもあり、

都心部を中心に神奈川・千葉・埼玉をつなぐ首都高速も規制対象だとか💦

都内に行くには時間がかかりそうです⤵

首都高速の料金施策(ロードプライシング)

よく分からない聞きなれない言葉ですが

料金の変動制を導入することで交通量の調整を図る予定だそうです。

具体的には

夜間(0時から4時まで)の料金を5割引き(ETC限定・現金支払いは通常料金)

昼間(6時から22時まで)通状料金に1000円を上乗せする

というもの。

オリンピック期間の7月19日から8月9日まで

パラリンピック機関の8月24日から9月5日まで

実施されるそうです。

ただし、商用車(緑ナンバー)や特殊車両(1,4,8ナンバー)トラックなどは対象外になる予定で、

一般の乗用車や軽自動車、2輪車が対象になってくるようです

予定がなければ都内には行きませんが、外せない用事はありますよね( ̄▽ ̄)

このような交通規制をチェックしておかないと危険です。

競技会場周辺も規制される?

競技会場の近辺も交通規制があるのでこの辺りもチェックしておかなければ・・・

競技によっては富士スピードウェイまで使用するロードレース競技などもあるそうなので

一般道はもちろん中央道や東名などの高速道路も規制の対象になる可能性があるようです

メイン会場のスタジアム周辺は通行規制がかけられ

大会関係車両のみが通行可能となっており、一般車両は迂回の対象になるそうです

いろいろなところで交通規制や通行規制が行われ、迂回もあるようなので

車の移動は大変そうです💦

都内ではもっとたくさんの交通規制や走行不可の所があるようです( ̄▽ ̄)

かといって、電車での移動も考えてしまいます⤵

最後に

五輪開催中の都内や競技会場周辺には交通規制や通行規制があります。

どこが規制の対象になっているのか?

その日になんの競技があって会場はどこなのか?

などを、把握してから車での移動は考えたほうがいいようです。

お孫ちゃんのお誕生日会も時間に余裕をもって

交通規制の確認をして出かけたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました