【ささくれ】寒くなって空気が乾燥してくると身体が反応している

美容
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ささくれ

朝晩冷え込んできて、やっと秋らしい季節になってきました。

そうなってくると乾燥が気になってきます。

体はもう感じ取っているようで、

爪の周りに「ささくれ」が出来ていました💦

寒くなって空気が乾燥してくると、

指先の皮膚の水分や油分が失われて乾燥が進み、

爪周りの皮膚がめくれあがってしまう状態

もう、乾燥する時期がやってきているということです!

予防法

これ以上ひどくならないように乾燥予防

まだ薄い皮膚のささくれなので大丈夫だけど

もっとひどくなったら洋服などに引っかかったりして痛い思いをしてしまいます。

予防として、皮膚の乾燥を防ぐことが一番

油分・水分を失わないように気をつけ、皮膚を濡れたままにしないことや、

保湿ケアとして水・お湯に触れた後は保湿クリームを塗る

これだけでも違いますね。

手が乾燥しているという事は

顔だって乾燥しているに違いないはず( ;∀;)

最後に

乾燥はお肌にとって大敵です。

まだまだ乾燥の季節ではないと思っていたけど

とんでもない!

早くからエイジングケアしていかなくちゃ。

とにかく保湿が大事!!

マメにハンドクリーム塗るのも大変だけど

お肌トラブルを回避するために気をつけていきましょう。

お顔も保湿しなくちゃ( *´艸`)

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました