【作業効率がUP】昼寝をするならコーヒーナップがオススメ!

おすすめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーヒーナップ

コーヒーナップって知ってますか?

英語でナップ(nap)は昼寝という意味です。

コーヒーナップとは、

昼にカフェインを摂取して短時間眠ることで、午後の眠気を回避するという事。

パワーナップと似ていますね。

関連記事はこちら!↓↓

パワーナップ実践するための5つのこと

コーヒーナップの効果的なやり方

コーヒーを飲むタイミング「昼寝前」がポイント。

摂取してから15~30分くらいで吸収されるので

昼寝の妨げにはならないようです。

20分後の目覚めた直後脳のカフェインがピークになって、

昼寝効果を高めてくれます

昼寝は30分未満がオススメ!

それ以上の昼寝だと、かえって逆効果ですよ( ̄▽ ̄)

昼寝って集中力を高め、勉強の効率を上げてくれる最高のアクションなんです♪

昼寝をすると勉強のやる気や成績の向上にもつながります( *´艸`)

ちょっとの昼寝だけど、効果抜群なんですね♡

まとめ

コーヒーナップは、

コーヒーを飲み、20分ほど昼寝をするだけです。

とっても簡単( *´艸`)

これだけで、仕事の生産性や勉強のやる気や成績の向上につながるなら、

やったほうがいいですね(*^-^*)

20分間のタイマーをかけておけば「長く寝過ぎた!」なんて言う事にはならないので

タイマーはお忘れなく

コーヒーの飲みすぎにも注意をしましょう。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました