【美容と健康にいいって本当?】小腹が空いた時に食べるアーモンドの効果が凄い!

美容
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おやつ代わり

ちょっと小腹が空いた時に口にしたいおやつ

年々、代謝の落ちている年齢には

スナック菓子などでは太ります💦

美味しいんだけどね

少しでも身体にいいものを取りたい。

そんな時に

アーモンドがいい。

女性を中心に人気の食べ物ですが

美容やダイエットだけでなく

健康維持にも役立つ栄養素が豊富に含まれています

今日は職場の男性もアーモンドを食べてました。

すると他からも机からアーモンドが出てきます。

何故かアーモンドを持っている人が多いΣ(・ω・ノ)ノ!

みんな少しでも身体にいいものを取ろうとしている?

アーモンド日和です。

アーモンドの栄養素

アーモンドには

普段の食事では補うことが難しいビタミン類、不飽和脂肪酸など

健康維持にも役立つ栄養素が豊富に含まれています

ビタミンEは、

抗酸化作用があり、シミ・シワなどの老化防止

体の酸化(老化)を防ぐ働きで加齢や紫外線などによるダメージを軽減してくれます。

不飽和脂肪酸

悪玉コレステロールを減らし、血圧低下に役立つ栄養素

不飽和脂肪酸は「オレイン酸」という、

悪玉コレステロールを低減させる酸を含んでいます。

そして、血圧を下げる「リノール酸」も多く含んだ良質な脂質

食物繊維

体内で消化しない成分で、おなかの調子を整えたり、便通を良くしたりする効果が期待できます。

ビタミンB2

水溶性で血液中に溶け込むビタミンで

皮膚や髪、爪、粘膜などを健やかに保ちます

これって、髪の毛のトラブルにいいってこと

円形脱毛症の薬も「ビタミンの薬だから」と言われたよ。

ビタミンB2が足りていない

現代人に多い倦怠感、貧血、眼精疲労などの原因にもつながってしまうそうです。

ミネラル

カルシウムやカリウム、マグネシウム、鉄分などの栄養素の総称

ミネラルは余分な水分を排出するむくみ解消に役立つ栄養素

年齢を重ねるとカルシウムの収集率が低下して

骨粗しょう症のリスクも高まってしまいます

食べ過ぎに注意

アーモンドに含まれるビタミンEは、脂溶性で体外に排出されにくい種類

摂りすぎると体内に蓄積され

肝臓などに負担をかける可能性が出てきます。

どんなものでも適量があります。

摂りすぎは肝機能障害のリスクを高めてしまうので注意が必要です。

1日25粒程度が目安だそうです。

最後に

アーモンドは

体にいいとされる栄養素や美容に役立つビタミンが豊富

小腹が空いた時におやつとして食べたら

空腹も満たされて、身体にいい栄養素も摂れてしまう。

一石二鳥のおやつですね。

髪の毛にいいなら毎日食べてみようかな( *´艸`)

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました