【油断大敵】蚊に刺されやすい人の特徴は?蚊に好まれても困る

日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

蚊に刺される

今日は10月とは思えない暑さでした💦

何気に痒いなと思っていると、蚊に刺されています⤵

この暑さでまだ蚊も活動中

部屋の中にいる気配はないのに、足を3か所も刺されている

何だか痒いなと思っていると

みるみる膨れていき、とっても痒い!

そんな時に活躍する薬は「キンカン」

ムヒの時もあるけど私の中ではキンカンが最強( *´艸`)

あのスーッとした感じで痒みも収まります。

蚊に好まれる人

人を刺すのは産卵期のメスだけで卵の栄養源として血液を吸っているのだとか。

オスや産卵期以外のメスは花の蜜や樹液を吸っているそうです。

みんな血液を吸っているのかと思っていました。

よく蚊に刺される人がいますが刺されやすい人の特徴はこんな人↓↓

  • 体温が高い人
  • 肥満傾向の人
  • 汗かきの人
  • 黒い服を着ている人
  • お酒を飲んでいる人
  • 血液型がO型の人

私ほとんど当てはまっています💦

やっぱり蚊に刺されやすいようです(´Д`)

そして蚊に刺されやすい人の共通点が「足のニオイ」なんですΣ(・ω・ノ)ノ!

脚特有のニオイの物質が蚊を誘引したと考えられ、

足の裏を丁寧に洗って蚊を寄せ付けないようにするといいようです。

【これからの季節「蚊」に注意】足裏をアルコール除菌するといいらしい

アルコールでの除菌もいいようです。

試しにやってみたところ、たまたま刺されなかったのかもしれませんが

足裏にアルコールスプレーをすると、蚊に刺されていないかも・・・

最後に

蚊は4月から11頃まで発生します。

犬の場合、蚊を媒介する病気のフィラリアの薬も12月まで飲ませていました。

暖かいところならば冬でも蚊が存在する可能性があります。

22℃~30℃くらいが最も活発に活動するようです。

真夏よりも今ぐらいの時期が一番刺されやすいのかも。

痒いのは嫌なので、蚊に刺されないように気をつけたいですね。

寝ている時に起こされるのが一番嫌なヤツ

虫よけスプレーがまだまだ活躍しそうです

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました